まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

銀座〜日比谷散歩

5月19日

久しぶりの銀座╰(*´︶`*)╯♡

最近は来るたびに変化していて、、、

古いお店がどんどん無くなってゆく( ノД`)

そんな中でわたしの行きつけだったお店はかろうじて生き残っていた+゚。*(*´∀`*)*。゚+
周りは目新しいビルに建て替わっていて、ぽっかりと穴が空いたように残っていた。。。
ここだけタイムスリップしたような遠藤青汁スタンド(´ω`人)
友達との待ち合わせまで時間があったので寄ってみたら、
以前と同じお姉さんが働いていて、わたしのことを覚えていてくれたv(o゚∀゚o)v
「あーっ!お久しぶりですねぇ!」
「あ、覚えてくれていた?」
「全然変わっていないですもん」
ちょっと嬉しかったなぁo(^▽^)o
IMG_6850.jpg

松屋なのかヴィトンなのかわからん状態となった松屋銀座w( ̄o ̄)w
ちゃっかりトイレだけ借りにw
IMG_6851.jpg

この日は銀座のアップルストアに写真整理のワークショップを受けに行ったのです。
「写真」アプリの使い方がイマイチ良くわからなくて色々質問。
AirDropで写真をmacに飛ばすとファイル名の数字がランダムになってしまう理由を聞いたのだけれども、
appleのスタッフはそうなってしまう事実を知らなかったというw
結局解決法はわからず。Σ(゚Θ゚)
IMG_6854.jpg

ワークショップの後は三州屋さんでランチ。
三州屋もいつの間にか青汁スタンドと同じように新しいビルに囲まれていた。
大好物のカキフライは季節が終わってしまったのでアジフライ。
やっぱ、ここのフライメニューは素材がふわっとしていて美味しい(*´∀`人 ♪
この店も絶対に無くならないで欲しい(´pωq`)
IMG_6857.jpg

そして、ランチ後は今話題のGINZA SIXへ。
最近、新しいスポットができてもほとんどわざわざ見に行くことはないんだけども、
GINZA SIXにはマーロウのプリン店が都内初お目見え、
そして蔦屋書店&アルコール有りのスタバのコラボ店があるということなので
ついでに寄ってみようということにp(*^-^*)q
吹き抜け構造。今流行りなのね。
アトリウムには草間彌生さんの巨大な水玉カボチャがぶら下がっている。
IMG_6858.jpg

蔦屋書店とスタバ。
手前は普通のスタバで奥には「スターバックス コーヒー リザーブ バー」という店で
希少なコーヒー豆を取り扱っているらしい。
また、抽出方法を選択して淹れてもらうことができるとかw(゚o゚)w
こっちはかなり並んでいたので普通のスタバでいつものマンゴーティーフラペチーノを。
アルコールを取り扱うのはどっちなのかな?
IMG_6862.jpg


まるでギャラリーのような蔦屋書店。
写真やグラフィック、建築などアート関連の書籍がほとんど。
普通の本屋にはない品揃え。
暇つぶしには最適です。
写真集を見たり、絵を見たり、、、
立ち読みしていると時間を忘れてしまう。
結構楽しい。
IMG_6864.jpg

こういう本屋さんは、やっぱり忘れていた自分の内面にある感性を刺激してくれる。
普段目にすることがなくなったアートワークの数々。
印刷物のパワーを再認識させられる空間。
IMG_6865.jpg

地下食料品売り場のセレブ感が半端ないんですがΣ(´Д`*)
お目当のマーロウのプリンは数量限定の銀座ビーカーのものをゲットp(*^-^*)q
IMG_6868.jpg

昔の銀座の街並みを描いたビーカーに入った有精卵フレッシュクリームプリンと
GINZA SIXの外観を描いたビーカーに入ったロイヤルミルクティープリン。
さっそく日比谷公園を散歩しながらベンチで食すo(≧ω≦)o
日比谷公園はバラ🌹が見頃でした。
期間限定のビアガーデン🍺も開催中でした。
ビールにも惹かれたけど、プ、プリンが、、、。
IMG_6870.jpg

日比谷公園の中にある日比谷図書館は健在でした。
図書館の奥にはカフェ(プロント)があり、
若干、蔦屋書店を意識してるのか、本や雑貨の販売も行っておりました。
こんな本があった!ちょっと読みた〜いp(*^-^*)q
糸井重里がこの本の日本語版の出版にあたって解説と監修をつとめている。
IMG_6874.jpg

糸井重里の「まえがき」を読んだだけでかなり面白そうv(o゚∀゚o)v
なるほど、デッドはカウンターカルチャーの先駆者だっただけでなく
プロモーション活動において最先端のバンドだったんだなぁ。

『オバマ大統領から、スティーブ・ジョブズまで、
米国トップは皆グレイトフル・デッドから学んでいた! 』
マジかwΣ(゚Θ゚)
んー、図書館で借りようかなw
IMG_6875_20170522232859c4d.jpg


緑に囲まれた日比谷図書館は思いの外ステキかも(´ω`人)

ここで、本を借りて、公園のベンチで読書とか+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そんなキラキラ✨した時間を過ごしてみたいなぁ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




カバーソックスを爆買い(と言っても5足だけど)

3COINSが大好き。

デザインがかわいいo(^▽^)o

女子力高いp(*^-^*)q

今まで、タオルや、靴下、エコバッグ、など色々なものを買ったけど、

久々に飛びついたのがこれヽ(≧∀≦)ノ
なんてトロピカルなカバーソックス☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
大好きなモチーフばっかり
IMG_6886.jpg

初めは試しに3足買って、早速履いて見たらめちゃめちゃ履き心地が良かったので
翌日二足追加(*´∀`人 ♪
これからの季節、ヘビロテするカバーソックス

足の爪がメチャ硬いので、カバーソックスのつま先を爪で突き破らないように
ヤスリでしっかりお手入れします(*ノェノ)

GUのロックT

アホだよねー(´∀`*;)ゞ😅

安いとはいえGUのロックT🎵を追加で5枚購入で合計6枚w😛
とはいえ、結構デザインがいいのよね。
IMG_6835.jpg

ガチガチのロックグッズ屋さんだと、
黒のTシャツにこってりと写真を印刷してあるパターンが多いロックTだけど、
GUやユニクロ辺りが作ると、アパレル会社ならではの一般ウケするデザインになる。
わたしみたいに見た目全然 ROCKしてなくても、
そぉーっと職場に来て行ったらそれなりに社会になじんでしまうような。。。

にしても、ボウイはセックス・ピストルズやニルバーナ、ガンズアンドローゼズなんかに比べると、
やっぱり知名度的には劣るのだなあというのを実感。

新宿マルイのGUにボウイTを下見に行った時、
若い女性グループがロックTを物色しながらボウイTを広げて、
「これ、なんて読むの?ぼー、、、ばう?ばういー?」とか話し合っているのを見て、、、
GU的にはボウイTの発売はなかなかの冒険だったのかも、、、と思ってりして。。。Σ(´Д`*)

こりゃ、チープトリックなんてGUやユニクロからは出ませんなw
出してほしー(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー


吉村栄一さんのボウイ・ナイト⚡️

ゴールデンウィークのお出かけ♪(o・ω・)ノ))

5/6 千代田線の千駄木駅近く、団子坂の坂下にあるBar Issheeというお店で行われた、
「An Evening with David Bowie Vol.1」吉村栄一」に行ってきました。
吉村さんが執筆された『評伝デヴィッド・ボウイ』のプロモーション的なトークイベント。

この本+ワンドリンクで¥3,000


吉村さんは小学生の時、1978年にNHKのヤングミュージックショーで放映されたボウイのライブ映像を見てファンになったとか。
年齢は若干違えど、ボウイとの出会いの時期はほぼ同じ。
わたしはこれを観る1年前ぐらいにボウイを知りました。
わたしは中学生でしたw
今思えば、あまりにも幼すぎたのです。
それにしても、この頃のNHKはホント、えらい(^∇^)ノ
この「ヤングミュージックショー」でチープ・トリックも知ったし、
当時、唯一、動く外タレを観ることができる番組だったのよねぇ。
てか、大胆にも字幕が顔の上に被っちゃってますがw(゚o゚)w


鋤田さんが撮ったこの写真が↓このライブ↑の時。
この衣装、大好きだったのですごく良く覚えてる😍
ジュリーがすぐに真似してたもん。
IMG_8426.jpg

このころのジュリー、メチャメチャ、ボウイの影響受けてたよね。





もしかしたら、というか、多分、
吉村さんは熱いボウイ愛が高じてライターになったのでしょうかね。
イベントの内容はそんなボウイの生い立ちから2016年亡くなるまでを、
執筆された本で紹介された内容の時系列に沿って駆け足で追うものでした。

ちょうど、ミュージカル「ラザルス」のロンドン公演が行われていたころにロンドンへ行かれたようで
その際にボウイ所縁の地を巡ったロンドン旅のお写真を公開してくれまして、
かなりオフレコなお話もあり、見たことのない映像ありの興味深い内容でありました。

ロンドンでの写真の中で、ベッケンハムにあるエドワード王朝時代の豪邸をアパートメントに作りかえた「ハドン・ホール」の跡地が出てきてちょっと感動v(o゚∀゚o)v。。。というか、今はもうないのかぁ、、、(´д⊂)
「ハドンホール」はボウイがアンジーを始めミック・ロンソン、衣装デザイナーのフレディ・バレッティなどと一緒に住んでいたアパート。
ボウイはココで「ハンキードリー」や「ジギースターダスト」を書いたと言われていてます。
※アンジーのインタビュー記事にハドンホールでの生活について書いてある。

アンジーは、このころのボウイについて「心から、指先から音楽が溢れ出ていた」と表現している。
ハープトーンの12弦ギターをかき鳴らしたり、ピアノに向かったり、
キッチンでライスプディングを漁ったりしながら曲を作っていた、、、と(*´∀`人 ♪
ハドンホール、いつか見てみたかったなぁ。。。

さて、
吉村さんのお話を聞いていて、すっかり記憶から消え去っていたことを思い出すという場面があり、
疑問が解決したことがいくつかありました。

まず、サンディ&ザ・サンセッツのLPレコードがなぜ2枚も家にあったのかという疑問。
処分する時に、「なぜ買ったんだろう?」と不思議に思っていたのだけれども、
このイベントで謎が解決。
ボウイは、サンディ&サンセッツが相当お気に入りだった模様で
サンディ&ザ・サンセッツの海外進出に色々アドバイスしたらしい。
一緒にレコーディングの予定もあったのだがお互いに忙しくて実現しなかったとか。
多分、その辺のエピソードを当時「宝島」か何かで読んでLPを買ったんだろうなと。
今思えばあの頃の日本の音楽業界の系譜として、
YMO〜清志郎〜サンディ&サンセッツあたりは繋がっていたから。。。

そして、ボウイは坂本龍一ではなく、むしろ細野晴臣の大ファンだったとかw
もともとビル・ワイマンが細野晴臣の大ファンで、勧められたこのアルバムが大のお気に入りで
細野晴臣に「これは絶対に誰かにパクられますぞ!」と連絡したとかwΣ(゚Θ゚)
youtubeで聴いてみたけど、中国&沖縄&ハワイアン&ニューオーリンズ?的な不思議な融合ミュージックw(゚o゚)w
なぜ、ボウイが気に入ったのかは不明ながら、
やっぱり新しいスタイルを見出すアーティストが好みだったというのは最後まで同じだったのだなと。
ちなみに、この作品は細野晴臣のトロピカル三部作の一枚らしい((^∀^*))
ダサ系ノスタルジーを感じさせるジャケットのデザインは秀逸です。
誰がデザインしたんだろうかv(o゚∀゚o)v




それで、ふと思ったのだけれども、、、
もしかしたらアルバム「Lodger」は多少その辺の影響受けているのかも、、、o(≧ω≦)o
だって、このアルバム、ちょっと変わってるもんね。
ベルリン三部作って言っても、ちょっとゆるくて旅しているような空気感があるし。


そして、このイベントでのサプライズは☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まずお店に入って、後ろを振り向いたらあのヤッコさんが!!(((o(*゚▽゚*)o)))

こういう時に物怖じしないわたしはw、休憩時間に早速ヤッコさんに話しかけに行って

「お目にかかれて嬉しいです!!!」とか何んとか言っちゃってw

ハグしてもらい、ツーショット写真まで撮らせてもらっちゃいましたwo(≧ω≦)o

しかも、1枚はヤッコさんのトレードマークとも言えるサングラスをお借りしてw

そして、ずっと知りたいと思っていた事、、、

あの「HEROES」のジャケ写を撮影したスタジオがあった場所はどの辺なのかということを

直接ヤッコさんに聞いちゃったよ〜〜〜(o‘∀‘o)*:◦♪
heroesda.jpg


ヤッコさんに非常にビミョーな地図を描いてもらったのだけれどもw

1996年ボウイがティンマシーンで来日した時に、
そのスタジオの隣にあった「モミノキハウス」というレストランに連れて行ったというお話を聞いたので
大まかな場所は判明+゚。*(*´∀`*)*。゚+

レストランはまだ健在(というか1976年創業のマクロビレストランの老舗)だったので
スタジオ跡地(原宿スタジオというスタジオだったらしい)を散策がてらレストランにも行ってみたい。

ちなみに、ティンマシーンのメンバーはボウイ以外がベジタリアンだったということでこのお店に連れて行ったとのこと。
そして、この時、タクシーでお店に着き、車から降りて来たボウイに
「デヴィッド!ここよ!ほら、このスタジオでヒーローズを撮ったのよ!」と、
スタジオの入り口を指差したところ、ボウイは、「ふーん」とあまり興味なさそうだったとのことw
お調べしてたらヤッコさんの古〜いブログ発見。ココにその時のエピソードが書いてあった。
※古いブログのせいか読み込みが遅い。

そして、ヤッコさんがこの日、このイベントに来た理由は、、、
1983年ボウイがレッツダンスを大ブレイクさせ、シリアス・ムーンライト・ツアーを成功させた後、
急遽、シンガポール、香港、バンコクを回るバングル・イン・ザ・ジャングル・ツアー(内容はシリアス・ムーンライト・ツアーとほぼ同じ)を行うことになり、ヤッコさんは取り急ぎボウイの衣装を準備したとのこと。

ヤッコさんが選んだメンズメルローズのネクタイをつけてジョン・レノンのイマジンを歌うボウイ⚡️
この動画、有名なのに今までそんな事があったとはつゆ知らず。
吉村さんがこの動画を流しながらこの時のツアーエピソードを話すということで、
ヤッコさんは急遽、他のお誘いを断ってこの会場に来たとのことですo(^▽^)o


そして、ヤッコさんは、
この時ボウイがつけていたネクタイと色違いで
ボウイ展にも展示されたというものを持参し、
会場のみんなに回してくれたんですよぉ〜((∩^Д^∩))
IMG_3194.jpg

そして、ヤッコさん直々にネクタイを締めてもらう吉村さん(ノ∇≦*)
IMG_7271.jpg

終了後、会場全員で撮影タイム( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
IMG_5630.jpg

ヤッコさん、とっても気さくな方でした。

何か、人にたくさんの元気を与えてくれるような、

明るいエネルギーのオーラ満載の人でした。

あぁ、こういう人だから、ボウイは信頼していたんだなぁ。

「ジギースターダスト」で勝負をかけ、アメリカ進出に挑んだ若干26歳のボウイ。
初めてニューヨークでライブをする時の楽屋で、メイクの金粉が目に入り、
「あぁ、何も見えないよ!ステージに立てない!もう歌えないよ!」と
緊張で張り詰めた気持ちが一気に爆発して泣き出してしまったボウイを
ヤッコさんが優しく抱きしめて落ち着くまでなだめたというエピソードが納得できるあたたかさを感じました。


ということで、イベント終了。
続編も計画しているとのことです。
おそらく、このお店のオーナーもかなりもボウイファンと思われまして、、、w
ボウイがクラウス・ノミ&ジョージ・アリアスと共演した
サタデーナイトライブのアメリカ版ビデオをお持ちでしたw(゚o゚)w
「(次回は)これを全部流してもいいんだけどね」とエサをまかれましたよw
あのライブ動画のフルバージョンがyoutubeに無いのはテレビ局の著作権がらみの問題だということが判明。

うーん、観たいな。
TVC15のバージョンもあるんだよねー、あれ。。。

こじんまりしたお店で、定員20名というアットホームな雰囲気の中、
18:00〜20:00の予定だったところ、
1時間以上の延長でゆるゆると楽しいボウイ・ナイトでした⚡️

なかなか楽しかったです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


オーロラシートで勝利

5月3日(祝)

ゴールデンウィークのお休みに野球観戦!!
今日もファミスタバッグでいざ出陣(o‘∀‘o)*:◦♪
IMG_9012.jpg

早く着いたので柱巻き由伸を撮影しておこっと。
IMG_2194.jpg

この日のお席は指定席Aのオーロラシート(((o(*゚▽゚*)o)))
エキサイティングシートと3塁側ベンチの間ぐらいの位置。
前から8番目ぐらいの超良席ですわ〜v(o゚∀゚o)v
ベイスターズの練習中ながらあまりの近さにちょいと興奮p(*^-^*)q
IMG_2186.jpg

<先発>
B 水野 ※今シーズン初登板

G 大竹

2回表
あー、よかった。筒香さん、まだ冬眠中で(=∀=)
と思った矢先、ロペスにいきなりの一発で先制されるw(゚o゚)w
しかしすぐ裏にマギー、亀ちゃん連打。
中井くん凡退で、小林くんが逆転タイムリーp(*^-^*)q

3回には立岡の3ベース!
2塁から3塁に走ってくるのを目の前で見ていたんだけども、
これが、ホント、早いのなんの!!!w(゚o゚)w
大迫力の走塁に感動b(’0’)d
このお席ならではの醍醐味でありました!!
続くいたるんのタイムリーで立岡生還!よかったぁ(*´∀`人 ♪
その後8回に慎ちゃんのタイムリーで結局4−1で勝利。
勝ったものの、相変わらずチャンス作ってもあと一本が出ずの場面が多かった気が。。。
イナズマタオルが大活躍(´ω`人)
IMG_5671.jpg

と言うことで、7回のノーアウト1、2塁のピンチから2イニングを抑えたマッシーと
棚ぼた逆転タイムリーの小林くんがお立ち台。
なんか、、、大人と子供だなw
IMG_4103.jpg

近かったんだよねぇ。
でも撮影失敗。
ちゃんとカメラ持って行けばよかったなぁ。
えらいぞ、マッシー♡
IMG_0743.jpg

ドームを後にして、、、
はっ!? w(゚o゚)w こんなものが!
ひよ子ちゃんカー
一体何をする車なのやらw
中でチキンラーメンが食べられるとかならいいのに(#^.^#)
IMG_0390.jpg

小林くんのボンフィン当たり〜〜って
ウソ(*ノェノ)
お仲間にいただいたのでした。
t◯◯aさんありがとーo(^▽^)o
今年は自力で一つももらえなそうだからウレシーp(*^-^*)q
今年は和風な矢羽のデザイン。
IMG_6736.jpg


<スコア>

B 1ー4 G

<観戦成績>

ホーム:2勝1敗



左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: