まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

「ラザルス」他、ボウイ関連。

ボウイが亡くなって早8ヶ月経過。

ここに来て、またまた騒がしくなってまいりました。

ボウイ関連作品の発売が目白押しです。

まずは
ボウイが生前最後にエンダ・ウォルシュと共に脚本を手がけ、
演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェが監督を務めたミュージカル作品「ラザルス」の
ミュージカル・キャストのパフォーマンスによるボウイの楽曲が収録されたアルバムの発売です!
曲目を見ると、ボウイのベストアルバム?!というような選曲。
これをミュージカル調にアレンジされているのか?!
どんな感じなのか非常に興味津々です。
これは買い!ですね!
しかも、このアルバムには★のアウトテイクとも言われているボウイ最後の未発表作品3曲が収録されている!
しかも当然のことながら★のバンドによる作品。
このような曲の存在が公に出るとしたら
★のデラックスエディション的なものに収録されると思っていたのでちょっとビックリです。
2016年10月21日発売


そして、その★に参加していたサックス奏者ダニー・マッキャスリンもアルバムを発売。
LOWのアルバムに収められている「Warszawa」と
OUTSIDEに収められている「A Small Plot Of Land」がカバーされているとのこと。
最近、この★に参加していたジャズミュージシャンが気になって仕方がないんですよねー。
マーク・ジュリアナを始め、最近注目のジャズミュージシャンはかなり進化しているようです。
自分は将来的にジャズに向かっていくのかもしれないなと思っていたところなので。
ボウイの★はジャズミュージシャン達が起こしていた革命を教えてくれたわけです。


2016年9月18日発売


さらに、、、そのミュージカル「ラザルス」は
1963年のウォルター・テヴィス著『地球に落ちてきた男(The Man Who Fell to Earth)』が
インスピレーション元となっているということで、、、
こんなものまで発売される模様w
サントラにボウイが参加しているわけでもないのに、かなりの力の入れようw
確かにサントラのジャケ写はステキだけど。。。

2016年9月9日発売



2016年11月25日発売
ボックスセットには豪華版のリーフレットも。
しかし、CD4枚って、、、内容薄そうだなぁw



そして!
CD12枚のボックスセットも発売!
これは1974年〜1976年のたった2年間、、、と言いながらもかなり濃ゆい2年間の活動記録的なボックスセットですね。Diamond Dogs、Young Americans、Station to Staitionまでの、まさに薬にまみれたGOLDEN YEARSな2年間。
最新リマスターあり、ライヴ音源あり、レア音源あり、そして未発表アルバム「THE GOUSTER」も収録という、、、キタ〜!という内容ですが。。。
ちょっと水増し感もありこれは若干様子見な気も。。。
未だに謎とされるYoung Americans〜Station to Staitionのボウイの活動。
なんとなく、まだ何か他にあるんじゃないかという事も捨てきれないですねー。

2016年10月19日発売


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: