まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

ボウイと京都

ホント、今の世の中、ネットであっという間に色々な情報を得ることができる。

それはもう怒涛のように。

わたしのお調べ能力がつおいのか、単に情報が多いのかは不明だが、、、

ボウイに関してはここ数ヶ月で知りたい事以上の情報が次から次へと見つかって、頭が爆発しそうなくらいです。

この備忘録もどうまとめてよいかわからないw

でも、今、この時にまとめておきたいという気持ちがつおいので少しづつまとめることにします。



まずはボウイが亡くなってからツイッターでフォローしている「ボウイの名言集」さんより、

先日、京都新聞に、ボウイと京都の関係についての連載記事が掲載されたことを知り、

早速、京都新聞にお問い合わせし、特集記事が掲載された4紙をお取り寄せp(*^-^*)q


このところ、ボウイの追悼本がこれまた怒涛のように発売されて、

5冊ほど入手し、それすらまだほとんど読めていないのに、、、

読み物がどんどん増える。。。

新聞記事を一気に読んだところ、以前から気になっていたボウイの都市伝説のひとつ、

「ボウイが京都に家を持っていた」説について解明される記事が((((;゚Д゚)))))))

実は、ユリイカのボウイ追悼特集の中で、山本寛斎氏と

「Heroes」のジャケットをはじめとして鋤田さんの写真など数々の作品でボウイをスタイリングしてきたスタイリスト・高橋靖子さんの対談記事で、
ボウイは度々京都の邸宅に滞在していたが、その邸宅はボウイのものではなく、、、
作家で教育者で東洋美術収集家であったデヴイッド・キッド氏という方のものであったということは書いてあったのだけれども、

京都新聞はさらにそのデヴィッド・キッド氏とボウイの関係について詳しく書かれていました。
右下・若い頃のデヴィッド・キット氏の写真(絵か?)は
まるで萩尾望都のマンガに出てきそうな美少年。
京都新聞の記事によると、キッド氏はボウイよりも20歳ほど年長で97年(?)に亡くなっている模様。
IMG_3531.jpg


京都・九条山の「桃源洞」と呼ばれたデヴィッド・キット氏の邸宅内には世界中から集められた仏像や古美術品が並べられ、

政府要人や芸能人など世界中のセレブが出入りしていたとのこと。

ボウイはその中の一人だったというわけだけども、来日する度に桃源洞を訪れるなど、親交は深かったと思われる。

4誌にはネット上で見たことのある鋤田さんの写真も数点あったが、桃源洞でのくつろぐボウイや

イマンさんとの新婚旅行で祇園祭を見学しているツーショット写真など、数多くのプライベートショットが掲載されている。

ビデオカメラを片手にメガネをかけ、イマンさんと一緒に写っているボウイは、

普通の外国人観光客w

このような未公開写真が100点を超えるとのことで、これらの写真を保管しているとされる組織は

写真展など、追悼イベントを構想しているとのことで、これは非常に楽しみ!

京都新聞によると、桃源洞ではキッド氏、M氏の他に教え子的な女性と3人という不思議な構成で暮らしていた模様。

また、キッド氏亡き後、桃源洞は九条山から市内中心部に移り、

「CAFE・DAVID」というミュージアムカフェ的な営業を開始していたが、2012年には閉店。


まあまあ、そのような興味深い記事を読み終えて、

次に知りたいことはデヴィッド・キッド氏のことということで

ネットでお調べしてみると、ほどなく、ちょっとやばい香りのするサイトを発見してしまいましたw

桃源洞訪問時のボウイの秘蔵写真が載せてあり、イマンさんはもちろん、ココさんや、寛斎氏も。。。

どうやら、そのサイトは桃源洞でキッド氏とともに暮らしていたM氏の側近だった方のサイトのようです。

その後、美術品などの管理を任せられていたM氏も亡くなり、

現在、桃源洞にあった50億円を下らないとされる古美術品の相続?

について法廷に持ち込まれているようなことが書いてありΣ(ω |||)

また、100枚を超えるボウイのプライベート写真についても所有者が???ムムム???(以下記述は自粛)

読み進んでいくと、このM氏という方もティファニーのエージェントだったということで(これは京都新聞に書かれていた)
タダモノではなかった模様Σ(゚Θ゚)

その縁でか、オープンハートでおなじみ、

ティファニーのデザイナー・エルサ・ペレッティさんも桃源洞を訪れていたようで。。。

桃源洞って、、、秘密の館感ハンパないですな。

これまた記事が膨大で、途中までしか読めていませんが。。。

これは、まだまだお調べが必要ですね。。。

ドキドキ。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: