まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

アール・スリック

アール・スリック and バーナード・ファウラー
perform "ステイション・トゥ・ステイション" in tribute to デヴィッド・ボウイ

久しぶりに音楽を聴きにビルボードライブ東京へ。

IMG_3520.jpg


アール・スリックはボウイの数々のアルバムに参加、ツアーにも同行し、

長年ボウイをサポートしてきた盟友ギタリスト。

ビルボードライブによる来日記念インタビューによると

ダイアモンドドッグのツアーから参加していたということなので

ミック・ロンソンと入れ替わりという感じなのか。

若干23〜24歳からボウイとお仕事をし、

そして、ジョン・レノンの「ダブルファンタジー」のレコーディングにも参加したということなので

若い時からテクニックが抜群で大物の目に止まったということですね。

インタビューを読む限りでは、真面目だけど、ロックでファンキーな人だなという印象。

両腕がタトゥーがぎっしりだし、昔ながらのロックンローラースタイル。

初めてライブ映像を見たときは鮎川誠かと思ったw
es_2016050518544817b.jpg


ソロアルバムではボウイも自ら志願してアルバムに参加したとか幸せ者。



ということで、今回のライブはボウイーのトリビュート。

アール・スリックもレコーディングに参加したアルバム「ステイション・トゥ・ステイション」をフューチャリングして構成されたかなりマニアックなセットリスト。

名盤といわれる「ステイション・トゥ・ステイション」ですが、ボウイーがドラッグの影響を受けていた時期の作品で、

ボウイー自身が当時のレコーディングの状況をあまり記憶していないとかいうすごいアルバムですw

結構好きなアルバムなので、ワクワク(o‘∀‘o)*:◦♪

ライブではアルバムの順番通りに演奏。

上から見ているとアール・スリックはたくさんのエフェクターを足元に置いていて

ディストーションやEBow、リバーブなど、マメにエフェクトを変えながらプレイしていましたw

3F席は、ちょっと音が良くなかったかもですねー。

ヴォーカルはバーナード・ファウラーという方で

主にストーンズのサポートメンバーとして活躍しているセッションミュージシャン。

奥様がアメリカ生まれの日本人ということで、かなりの日本ツウらしい。

too muchな歌い方をすることもなくて、違和感なく聴かせてくれたあたり、

やはり一流のセッションミュージシャンということですね。

「ステイショントゥステイション」以外は、

Diamond dogs、win、そしてHeroes。

Heroesはともかくとして、かなりマニアックな選曲ですわw

こりゃ、Let's Danceぐらいしか知らない人にはトンチンカンなライブかも。

Life On Marsぐらいは演ってほしかったな(〃▽〃)

さて、このライブではもうひとり注目の参加者、

ジギー時代、ボウイの右腕だったミック・ロンソンの愛娘ーリサ・ロンソン。

このリサ・ロンソンをお調べしていたら、去年7月ここ、ビルボードライブで

トニー・ヴィスコンティ and ウッディー・ウッドマンジーplay デヴィット・ボウイ "世界を売った男"というライブが行われた模様。。。w

こちらのメンツも思いっきりボウイと縁が深い方々。

再現ライブはシリーズ化しつつあるのか?!

ということで、去年のライブにもリサ・ロンソンはバックボーカルで参加していたようですが、

普段は主にソロシンガーとして活動しているようです。


ステージは1時間15分弱。

ちょっと物足りない気はしたけど、

ボウイの楽曲を、久しぶりに生演奏で聴けてよかったかな(#^.^#)




 

関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

まー様

はじめまして。
昨日5月5日のビルボード東京の1st、私も観てきました。

実は、デヴィッド・ボウイが亡くなってから聴きはじめたので、セットリストを作ろうなんて無謀なのですが、
どうしても2曲がわからず検索したところ、まー様のブログにたどり着いたのです。

初訪問で、セットリストの確認をお願いするなんて、本当に図々しいのですが、お願いしたく存じます。

私が書いたセットリストは、7曲目と9曲目が空白になっています。

#7が「Diamond dogs」 #9が「win」、ということでよろしいでしょうか。
この2曲は初めて聴きました。

ちなみに#8は、『The Next Day』からの「バレンタインズ・デイ」ですか?
『STATION TO STATION』はアルバム通りの順番ですね。
最後は「“Heroes”」で、全部で10曲だったと思いますが、いかがでしょうか。

本当に申し訳ないです。ありがとうございます。

実は、私もfc2でブログをやっております。始めて日が浅いへなちょこなブログなので、ここにリンクを貼るのは、まー様にご迷惑では、と思っております。

もしよろしければ、fc2の訪問者リストでご確認いただければと思います。(ログインしたまま、こちらを訪問しているので、訪問者履歴が残ると思うのですが。)

そしてもしお許しいただけるなら、私の記事に、まー様の今回の記事を引用元ということで、リンクを張らせていただきたいのですが···

いろいろなお願いをして申し訳ありません。
また見にきますね。
今日も『STATION TO STATION』を聴きながら寝ます。
ありがとうございました。


  • posted by ぽめ太郎 
  • URL 
  • 2016.05/06 02:00分 
  • [Edit]

ぽめ太郎様 

コメントありがとうございます。
ごめんなさい、日程を書いていなかったのですが、
わたしが見に行ったのは4日の1stステージです。
4日の1stでは「バレンタインズ・デイ」は演りませんでした。
全部で4ステージありましたので少しセトリが違うかもしれませんね。
他が同じであれば、「Diamond dogs」と 「win」は間違いないと思います。「Diamond dogs」はアルバム「Diamond dogs」の二曲目です。 「win」はアルバム「young american」の二曲目です。
それにしても、他のアルバムよりも先に「ステイション・トゥ・ステイション」を先にお聴きになるとはスゴイですねw
わたしも「ステイション・トゥ・ステイション」は大好きなアルバムです。
ボウイが亡くなってから、久しぶりに持っているアルバムを引っ張り出して代わる代わる毎日聴いています。
亡くなってから、いろいろ思い出してボウイ関連の記事をボチボチ書きだしたのでカテゴリーを慌てて作りましたw

ブログ拝見しました。
始めたばかりとのことですが、ステキなブログですね。
引用元としてリンクを貼っていただくのは構いませんが、わたしのブログもかなり未熟で私的なものなので参考になるかどうかわかりませんがw
よろしくお願いします。
  • posted by まー 
  • URL 
  • 2016.05/07 01:17分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

まー様

お返事いただきありがとうございます。
まー様は4日に行かれたのですね。
失礼いたしました。

まー様の記事を読んで、まだライブの余韻が残っているうちに、
「Diamond dogs」と「win」を動画サイトで聴き、
この2曲で間違いないと思いました。

一応、これでセットリストを完成させようと思っていますが、
念のため、またじっくり聴いてみます。

4日の1st.で、「バレンタインズ・デイ」のかわりに
何の曲をやったのか気になります···

「“Heroes”」以外はマニアックな曲ばかりで、
今回はヒットパレードじゃないっていう位置付けなのでしょうか。
せめてみんなが歌える「Starman」などをやってほしかったです。

では、まー様の「アール・スリック」の記事のリンクを、貼らせていただきます!ありがとうございます。

まー様の、デヴィッド・ボウイ以外の記事もこれから読ませていただきますね。
チープ・トリックやハワイなど共通項もあるようなので···

ありがとうございました。

  • posted by ぽめ太郎 
  • URL 
  • 2016.05/07 13:14分 
  • [Edit]

ぽめ太郎様 

ブログ拝見いたしました。
リンクを貼ってくださり、またごていねいにコメントくださりありがとうございました。
ちなみに、わたしはそれほどボウイについて詳しいわけではありませんよw
70年代から90年代前半まではよく聞いていましたが、しばらく遠ざかっていましたので。
メチャメチャ、ボウイに詳しくマニアックなサイトはたくさんありますので恐縮でありますw
4日は「バレンタインズ・デイ」の代わりの曲はなく、9曲だったような気がしますけどねぇ。
わたしの場合はセットリストを作るつもりはなかったのでダラダラ聴いてただけですがw
これからもよろしくお願いします。
ぽめ太郎様のサイトにもまたおじゃまさせていただきますね。
わたしもしばらくボウイの件についてはお調べ続くと思いますが、何か面白い情報がありましたら記事にしてくださいね〜。
  • posted by まー 
  • URL 
  • 2016.05/08 01:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

まー様

その節はお世話になりました。
まー様のおかげでセットリストを仕上げることが出来て助かりました。
アルバムをまるごと一枚やってしまう、こんなライブをまたやってほしいです。
生きているボウイさんを生で観ることができなかったので、この日はとても幸せでした。

まー様、弊ブログのコメント欄に、是非まーぶろぐのリンク貼っていってくださいね~。
また来ますね。では~~。
  • posted by ぽめ太郎 
  • URL 
  • 2016.09/10 19:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

ぽめ太郎様、コメントくださりありがとうございます〜
お気遣いもありがとうございます。
さて、わたしの希望としては、The BRIT Awardsでボウイの追悼ステージを演った、REALITY TOURのバンドメンバーでライブをやってくれたら最高だなと思っています。できればボーカルはLordeではなく、男性がいいですがw
  • posted by まー 
  • URL 
  • 2016.09/12 00:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

追悼ステージ、ドキドキしながら見ました。
会場のスクリーンに、どこかのビルの屋上で撮ったようなボウイさんの写真が映りますが、まるでさよならしてるように感じました。あれをバックに演奏されたら正気ではいられないーー。
男性ボーカル···。最近尾崎豊の息子さんが、開き直ったように父そっくりの声で歌っていますが、ダンカン君は一度もお父さんの歌を歌ったことがないのだろうか···とちらっと思ったり。

  • posted by ぽめ太郎 
  • URL 
  • 2016.09/12 02:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

The BRIT Awardsは映像のアートワークといい、ステージ構成といい、ちょっと鳥肌ものでしたよね。
バンドの演奏が始まって、誰もいないステージ中央にピンスポットが当たったり、
締めくくりの曲がLife on Mars?というのも感動的だし、最後の映像は「さらば!」のポーズの写真だったり。。。
グラミーの追悼パフォーマンスとは雲泥の差w(と言っては申し訳ないですが)
ダンカン・ジョーンズは映画人なのであまり現実的ではないかもしれないですねー。
でも、何かしら、またトリビュートライブ観たいですね。
  • posted by まー 
  • URL 
  • 2016.09/13 00:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: