まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

ポリアフが守ったマウナケア

ハワイ島、マウナケア山頂に建設予定であったTMT(Thirty Meter Telescope)の建設許可をハワイ最高裁が無効とした。

とのこと。


<メモ> http://mainichi.jp/articles/20151203/k00/00e/040/240000c
日米など5カ国が米ハワイ島マウナケア山頂付近に建設する世界最大の望遠鏡「TMT」に一部住民らが反対している問題で、ハワイ州最高裁が2日、建設許可を無効にすると決定した。2024年の稼働を目指していたが、大幅に遅れる可能性が出てきた。
TMTは口径30メートルの望遠鏡で、建設予定地はハワイ大が所有する。今年3月末に本格工事が始まったが、直後に「山頂付近は神聖な場所」とする反対住民らの抗議活動で作業が中断。逮捕者も出る騒動になった。

最高裁の決定文などによると、建設を許可したハワイ州土地天然資源局は、反対意見がある場合は事前に公聴会を開くべきだったのに、実際に開催されたのは許可を出した後だったことなどが取り消しの理由。TMT国際天文台評議員会のヘンリー・ヤン議長は「最高裁の決定を尊重する。これまで同様、州の手続きに従う」とする声明を発表した。
今後、ハワイ大が建設許可の再申請をするとみられるが、その後の手続きにどのくらいの時間がかかるのかは不明だ。
計画に参加する国立天文台の臼田知史・TMT推進室長は「残念な結果だが、ハワイの文化を守りながら最先端の望遠鏡を建設することは可能だと信じている。お互いに理解し合えるよう、これからも対話を重ねていきたい」と述べた。
<メモここまで>

この巨大望遠鏡の計画は2004年から計画されていて、
この望遠鏡によって、ビッグバン後、星や銀河が誕生しだした時代について解明が進むことが期待されていたそうです。

マウナケア山頂は、湿度が少なく、チリも発生しないことから、世界中でも例に見ないほど天体観測に適しているとして、
すでにすばる望遠鏡をはじめ、世界中の天体観測基地として機能している。
山頂までの道は三菱電機などの日本企業がお金を出して作ったとか話を聞いたことがありますけどねー。


それにしても、太古の時代からハワイは世界中から寄ってたかって食い物にされっぱなし。

宇宙の解明は必要なんでしょうけど、正直言って他の方法を考えて欲しい。

この問題については純粋にハワイの人たちが土地を守りたいという問題なんだけども、

色々とお調べしていると、ハワイアン気取りで神聖な山だからとか
ポノがなんちゃらとかマナを守れとか、
よく知りもしないでスピリチュアルな怪しい方面で語る日本人が多いこと多いこと。


それはそれでカンにさわるんだなぁw

とりあえず、マウナケアはポリアフが守ってくれた。

よかった。

※“Poli'ahu”(ポリアフ)は、ハワイの神話に登場する雪の女神。
標高4205mのマウナケア山頂に棲んでいる。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: