まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

4番 ライト 高橋由伸

11月23日(祝)
ジャイアンツ・ファン感謝デー。

そして、

高橋由伸 現役引退・監督就任セレモニーを同時開催。

来年以降もこの22ゲート前の柱巻に由伸の姿はあるだろうけれども、
この、バッティングスタイルのものではなくなるということ。
IMG_2272.jpg


このような形で最後を見届けるのは非常に不本意。

しかし、ラッキーなことに見届けられたファンはまだマシというべきか。

これに関しても、球団に言いたいことは山ほどあるが。

今日は我慢。




ラッキーなことに、かなりの良席で見届けることができました。
1塁側の、24列目。

入場する時、22ゲート前のチケット引き換えの列は東京ドームホテルのエントランスより先まで続き、

係員の方が、「本日は満席となり、この先、チケットを引き換えてもお立ち見となります」のアナウンス。

入場すると、移動するのが困難なくらい1階のコンコースはものすごい人。

皆、由伸の最後の打席を見届けようと、例年以上のファンがファンフェスタに詰め掛けていました。


由伸のセレモニーの前に、今年現役を引退する選手のセレモニーがあり、

井端や金城など計6名がスーツ姿で登場。

最後はユニフォーム姿で見たかったなぁ。

すでにもう、井端と金城の挨拶で涙が出てしまう。

二人とも、単独でセレモニーできるレベルのレジェンドなのに、、、

なんだかちょっと寂しい最後となってしまいました。

そして、
P1140141.jpg

4番 ライト 高橋由伸。
この、バットを肩に背負うような、構えの準備をするときの
由伸の姿をテレビで正面から見るのが楽しみだった。
P1140124.jpg

Stronger、そして応援団の歌。

この後はあまり会場内の音が聞こえなくなってしまって。。。

P1140142.jpg

もう、この後は写真を撮ることすらできなくなって、、、
友達がたくさん撮ってくれているみたい(^^;;
P1140146.jpg


<由伸の挨拶 メモ>
私、高橋由伸は今シーズン限りで現役を引退します。ともに戦ってきた巨人軍の皆様、応援してくれたファンの皆様、支えてくれた家族、すべての方に感謝します。本当にありがとうございました。

大きな希望と不安を抱き、巨人軍に入団し、神宮での初ヒット、東京ドームでの初ホームラン、
今でも昨日のことのように思い出します。
誇れることがあるとするなら、巨人軍で現役生活を全うし、完全燃焼できたことだと思います。
ここ東京ドームで温かい声援を一身に受けプレーできたことは本当に幸せな時間でした。
プロ野球選手として、野球を職業にし、来る日も来る日も野球と向き合い、戦いの場にいました。それは楽しかったことよりも、重圧を感じ、苦しかったことのほうが多かったように思います。
そんな日常だからこそ、一方で、達成できた時の喜びは大きく、18年間、頑張ることができました。

来季からは、偉大な先輩方が務められた巨人軍の監督に就任します。
これまで以上の試練や困難が待ち受けていると思います。
選手時代以上に皆様の声援を力強く感じながら、叱咤激励を受けながら、監督を務めていきたいと思います。

最後に皆さんに誓います。どんな逆境にも立ち向かい、覚悟を持ってまい進します。
そして野球の素晴らしさをしっかりと伝えていきます。
きょうはこのような素晴らしい舞台を用意してくださった関係各位の皆様、あらためて感謝申し上げます。
18年間、本当にありがとうございました。



由伸は、涙を見せることなく、

声を震わせることもなく、

いつものように、冷静にクールにスマートに

しっかりと前を見据えて挨拶をしていました。

由伸はもうとっくに前進している。

この人は本当にすごいな。

由伸、カッコイイな。

そんな風にあらためて思えた1日でもありました。

由伸のファンでよかった。

野球選手・高橋由伸に、感謝。


<高橋由伸 通算成績>
出場試合:1819
打席:6831
打数:6028
得点:890
安打数:1753
二塁打:297
三塁打:9
本塁打:321
塁打数:3031
打点:986
盗塁:29
盗塁刺:26
犠打:17
犠飛:42
四球:634
死球:110
三振:1173
併殺打:114
打率:.291
長打率:.503
出塁率:.366

<表彰>
ベストナイン2回(99年、07年)
ゴールデングラブ賞7回(98年~03年、07年)

<登場曲>
1998~1999年 選手応援歌のオルガン演奏
2000年 ペプシマンのテーマ(CM起用)
2001 - 2002年:小室哲哉「SPEED TK RE-MIX」
2002 - 2004年、2006年:THE BLUE HEARTS「夢」
2004年:Eminem「Without Me」
2004年:TUBE「夢の翼ひろげて」
2005年:Sean Callery&Armin van Buuren「24 Theme」
2006年:Kevin Lyttle「Turn Me On」
2007 - 2009年:SEAMO「ルパン・ザ・ファイヤー」
2008年:湘南乃風「晴伝説」
2009年:ホームゲームの出場なし。
2010年:FUNKY MONKEY BABYS「ヒーロー」
2011年:米米CLUB「浪漫飛行」
2012 - 2013年:SMAP「オリジナル スマイル」
2014年 - 2015年:ケリー・クラークソン「Stronger (What Doesn't Kill You)」


フィールドセンスを見せつける

男 背番号24

弾丸アーチをスタンドへ

それぶち込め由伸




18年間、お疲れ様でした。

ありがとう、由伸。

がんばれ、由伸!



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: