まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

由伸とともに。夢のような18年間。

井端さんも現役引退。

由伸が監督要請受諾の翌日、すっぱりと。

<ほうちの会見記事>
すがすがしい表情で報道陣の前に姿を見せた。井端は冒頭で自ら引退を報告。「ホッとしています」と心境を明かした。決意した理由について聞かれると、「2年前にジャイアンツにきて同級生の由伸より先にやめることはあっても、長くやることは絶対にないと思っていた。昨日、彼が引退して(高橋由から)電話をいただいて、それでやめようと思いました」と説明した。

高橋由とは1975年生まれの同級生。「一番最初に彼を見たのが(堀越で)高校1年生の時だった。(桐蔭学園の高橋由が)とてつもなく大きなホームランを打った。そこから毎年、試合をさせてもらった。同世代のスター。ずっと彼を見ながら野球をやってきた。最後に一緒にプレーできて、一緒にやめられる。これほど素晴らしいことはないんじゃないかと思います。彼のおかげでいい野球人生を送ることができた」と話し、固い友情が引退の決め手になったことを明かした。

井端がジャイアンツに来て、同級生であることもあって、

仲がいいことは周知の事実ではあったけれども、

正直言って、ここまで心から信頼しあっていた仲だったとは驚き。

最後の2年間は、お互いにとって本当に貴重な2年間だったのだろう。
神様がくれた2年間だったと言ってもいいかも知れない。

由伸も井端が来てからは表情も緩くなった気もするし、
お互い、現役を続けるに当たって大きな支えになっていたのかもしれない。

井端は2000本安打まであと88本だったということだけども、
このまま現役を続けていれば達成できたかできなかったかは微妙な数字。
あと2年一緒にプレーできていれば達成可能だったような気はする。

今回の決断は、
2年前、中日をあのような形でやめて、ジャイアンツに来た時から決めていた事のだろうなぁ。

「夢のような18年間だった」と語ってくれたようですが、
中日で引退を迎えるよりも幸せだったと感じてくれれば幸いです。
そう考えると、お○あいのおっさんに感謝ですな。

こんなにあどけない表情だった時代から。。。
井端が中日時代、中日戦の時の練習時間、お互い対岸のベンチから手を振って合図を送り合っていたとか。
しゃしんはhttp://topics.smt.docomo.ne.jp/article/baseballking/sports/baseballking-52327
12181845_1513480925629419_313936301_n (1)

中日時代は常に何かやってきそうな嫌な選手、
荒木との鉄壁な「アライバ」空間にはいつもやきもきした。

そして、、、

野球人生のクライマックスだったと言えるような、

印象的だった2013年WBCでの大活躍。

『ホッとしています。身体も大きくないですし、闘志を前面に出していかないとこの世界戦っていけないと思っていたし、ましてや、いい選手でもないので、あっちこっち痛いことを考えると、ちょっとゆっくりできると思うのでホッとしています』

「いい選手でもなかったので・・・」と自分を評していたが、とんでもない。

乙武氏がツイートしていた
「これほど謙虚で向上心があり、そして野球脳に長けた選手は本当に稀有な存在でした」

まさにその通り。



本当は、こんな風に由伸の陰でひっそりと引退するような選手ではないのに。

なんだか、申し訳ないという気持ちが湧いてきてしまうのと同時に、

潔く散る、侍魂のようなものを感じてしまった。


井端弘和。

こんな純朴で真面目な人が、最後に由伸のそばにいてくれて良かった。


ここ数日、球団への怒りばかりで頭が沸騰しそうだったけども、

井端の引退会見を見て、わたしの中で、少し何かが変わりそうな気がしてきた。

明日は由伸の会見。

もう少し考えることにします。


ジャイアンツの応援団には申し訳ないんだけども。
中日時代の応援歌、
これは忘れられないな。

オーオー、オオオオー
オオオオー、オオオオー
オオオオー

光の速さで突っ走れ
ドラマティックに
ダイヤモンド駆け抜け
魅せろよ井端。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: