まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

また、延長でサヨナラ!

8月22日(金)

LG最前列で観戦^^
P1120532.jpg


由伸は、、、

お父様のお葬式の後駆けつけてベンチ入り。

前日はお通夜で欠場でした。

この日はどんな気持ちでベンチ入りしていたのか、考えただけども胸が痛む。。。


この中日3連戦の前の神宮でのヤクルト戦も2試合延長で、

テレビを見ているこちらもヘトヘトでしたが、、、

この暑いのに、この週は延長続きで選手もファンもクタクタでしょうねぇ。

ということで、この日も結論的には延長12回でサヨナラ勝ちでした。

試合時間4時間42分(^^ゞ


<先発>
D:大野

G:内海


1回に先制されて2回に追いついて、

4回には勝ち越ししたのに、、、すぐに5回の表に4連打で追いつかれてしまう内海って、、、

今年は復調しないまま、もう8月も終わりですが、、、

彼はもう今年はこのままかもしれませんねぇ。。。

てか、5~6回で降板してしまう先発ばかりなもんだから、中継ぎが連投続きで疲弊してしまって、

これから11月まで戦えるのか?!という状況ですね。

前日の神宮では、山口とマッシーが2イニングずつ投げるという異常事態。。。

なのに、この日も二人は1イニングづつ投げることに。。。Σ(゚∀゚ノ)ノ

壊れちゃうよぉ~。゚(゚´Д`゚)゚。



ということで、そのまま延長戦へ突入(^^ゞ

由伸の出番、無いかと思っていたら、、、

10回裏、2アウトからムラタが四球を選び、ピッチャーマシソンの打順で代打由伸。

こんな日の由伸もしっかり見ておこう、、、と
ネクストバッターズサークルで準備をする由伸を双眼鏡でしっかり観察。
P1120537.jpg

なんと由伸はライトへの2ベースを打って、2,3塁とサヨナラのチャンス広げる!

この時、ムラタに代走を出しておけばこの由伸の一打でサヨナラだったかも!

しかしこの回は決めることができず。

そして、延長12回裏、1アウト満塁からロペスが犠牲フライでサヨナラ勝ち

やっとの思いで勝ったという感じで、こっちもクタクタ。

試合終了はほぼ23時近かったですからねぇ。。。

このところ、勝つのがホント、大変。

12回までの延長は、今年のホーム観戦15試合中3試合観戦であります!

ガルルル。。。



四球を選んだ坂本の代走で出場した鈴木尚広が通算1000試合!
タカヒロくん、おめでとうございます~
今年はなんだかんだと記録ラッシュですなぁ。
で、結構、記録達成の場面に立ち会っている気がするなぁ^^
P1120544.jpg

ということで、ヒーローはロペスと鈴木尚広。
鈴木は今年、代走でお立ち台4回目(?!)らしいんだけども、
歳を重ねてからの方が技を身に付けた感がありますね。
代走はスピードだけではなく、積み重ねた経験による
研ぎ澄まされた感とテクニックが武器なのだということを証明していますね!

ロペスはキューバコンビが来日してから、ベンチスタートが多くて、
キューバコンビがファームに行ったら、慎ちゃんのファースト起用が多くて、
今年は出場機会がめっきり減って個人的にはさみしい限り。
この日はスタメン起用で最後に決めてくれた^^
ロペスはチームに馴染んで本当にいい雰囲気を作ってくれていて、
人格的にも申し分ない貴重な存在。
この後、日本一奪還に向けて、必ず大きな力になってくれるはず!
どこかのチームのオレ様気取りの勘違い外国人選手とは大違い。
P1120551.jpg

何故かこの日はLGにほとんどボールを投げ込んでくれなかったヒーロー二人。。。
顔もよく見れなかった。゚(゚´Д`゚)゚。
P1120552.jpg

おっ!G-po2倍デー!やった!
P1120545.jpg P1120546.jpg

<スコア>

D 3-4X G

☆観戦成績

ホーム:11勝3敗1分

ビジター:1勝1敗





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: