まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

Ke Alaula (The Dawning)

ハワイ島で毎年行われる、HULAの祭典、「メリーモナークフェスティバル」(Merrie Monarch Festival)

会場は今も昔も「イーディス・カナカオレ・スタジアム」ではあるけれど、

ここ数年は、日本でのHULAブームの影響で、かなり商業色の強い“興行”となってしまったのがちょっとさみしいな。

最近は日本のハラウも出場しているらしいですね。

各ハラウの衣装は年々豪華になって、昔の素朴な雰囲気は失われつつある。

そんなことを考えていたら、15年以上前に、ハワイではじめて購入して来た1995年のメリーモナークのビデオのことを思い出し、、、

その中でアゥワナ部門で3位に入賞した Hula Halau 'O Kawaili'ula の「Ke Alaula」

今まで観たHULAの中で、一番印象に残っているHULAで、今でも忘れられない。

真っ白な衣装、そして、おそらく自分たちのお手製らしき自然の植物を使用したレイハク、クペエ

シダとレフアがとてもキレイなレイ。

ハワイ固有の植物は、ワイルドで美しく、気品があり、魂(マナ)を授けるように踊り手を引き立てる。


楽曲は、MAKAHA SONSの「Ke Alaula」

Ke Alaula=The Dawning=夜明け(物事の始まり)

歌詞を見る限り、“ハワイ創世”をテーマにした曲っぽいですね。

大地を揺るがす振動とともに火山が爆発して、

溶岩が道を広げ、aina(土地)が作られ、生命が誕生する。。。



はじめて観た時は、自然と涙が出てしまいましたが。。。

何と言っても踊り手の人たちの顔の表情がなんとも言えず引き込まれる。

大地と空、風、海と一体になっているかのような恍惚の表情。



実際の歌詞はハワイ語だけど、英語はこんな内容。
歌詞カードに対訳が載ってる。

Oh, Kumuola, My tutu,
Burst with rays of fire,
Opened a flaming pathway
From the source, the center

the foundation trembled,
echoed throughout the land
opened a stream of life
Appeared Kamawaipolani

moving toward the sea,
onward like a living river
opened a seaward path
enveloped in lifes' breath

the story is told,
restore this sacred domain
opened the path of life
for the generations of this land


火の光が破裂し
炎のを上げて燃えながら道が切り開かれた
源から、中心の
大地の根源を震動させ、
大地のいたるところに響き渡った
生命の小川が流れ始めた
Kamawaipolaniが現れ、
海の方を向いて立ち去った。
生きた川のように前へ
海へ向かう通り道が切り開かれ
生命の呼吸を包んだ
伝説は語り継がれ
神聖な土地は取り戻される
生命の進む
この大地の世代のために


“ tutu”というのは、おばあちゃんをさしていると思うので先祖的な意味かな。

“Kamawaipolani”というのが何をさしているのか不明。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: