まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

朝比奈先生の漢方セミナーで作った漢方茶、そしてスープ作り

昨日はお仕事。

漢方スタイル・プロデューサー 朝比奈千穂先生をお招きしての漢方セミナー
春夏編に続いて、秋冬編も始まりました!

朝比奈先生が選んでくださった秋冬の漢方セミナーのテーマは。。。
『病気になりにくく、立ち直りやすいカラダをつくる~身近な材料でおいしくてちょっと本格的な漢方ドリンク&お茶づくり』!
病気になりにくく、立ち直りやすいカラダづくりのポイントは毎日ちょっとずつ自分のカラダを思いやること。
そして自分のカラダのために毎日続けられることを一つでいいから見つけて行うこと。

ということで第1回目は、、、

1) 9/17(土)
タイトル:残暑の疲れをリセットしよう
今回の漢方セミナーでは、簡単につくれてしかも、おいしい、漢方の知恵がたくさん詰まった「漢方ドリンク&お茶」を実習。
夏の強い紫外線や汗で消耗しているお疲れ気味のカラダやお肌をリセットできるオリジナル漢方ドリンクを作りました!
朝比奈先生はなかなか一般人には手に入れにくい生薬を準備くださいました!

今日の漢方テーマはヨクイニン(はとむぎ)
はと麦茶でおなじみのはと麦には消化力アップ、熱を冷ますなど、さまざま効果があるそうです。

画像 010

薬膳茶は3種類作りました。
①双豆銀花茶
緑豆、甘草、スイカズラ(金銀草)、黒豆、ヨクイニン(はとむぎ)
火照りを冷ます。デドックス。ニキビ、吹き出物。
このお茶はほんのり甘草の甘みがありますが、後に苦味が。。。
画像 001

②ハトムギなつめ茶
なつめ、ヨクイニン(はとむぎ)、天花粉
※天花粉て、いわゆる昔のベビーパウダーの原料。昔はベビーパウダーを天花粉と呼んでいました。
肺、呼吸器系を潤す。お肌のくすみに。
このお茶は苦かったです!
画像 013

③銀耳双仁茶
白きくらげ、ヨクイニン(はとむぎ)、杏仁
※杏仁は杏仁豆腐のもと。
このお茶は、ほぼ無味でトロッとしてました。
火照りを冷ます。潤いを補う。デドックス。
画像 002


そして、、、

お茶を煎じた後のいわゆる出涸らしですが
先生がスープや炒め物にしたらおいしいよ!
と言うことだったので、白きくらげ、ヨクイニン(はとむぎ)、杏仁の出涸らしを持って帰って・・・↓
スープを作ってみました!
P1060421.jpg

お茶の時も思ったけど、スープにしてもちょっととろみがありまし
た。
白きくらげの食感がはじめての感覚です。
黒いきくらげとは全然違いますね。
他にキャベツとなつめも投入してみました。

白きくらげ、中華料理の材料屋さんで手に入ると言うことだったの

今度買ってみよう!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: