まーぶろぐ

すきなこと記録用

Entries

視聴済み韓国ドラマ⑩ チョン・ジュノ編

視聴済み 韓国ドラマ

次は、チョン・ジュノ編


はじめてチョン・ジュノに出会ったのは「ホテリアー」

このドラマでは、ホテルで問題を起こす厄介な客としてほんの数分のゲスト出演。
それでも、印象に残ったのは、単にお顔が好みだったから。。。

その後ほどなく「サラン~LOVE」を視聴、、、

これまた悪役!

でも、なんとも言えない哀愁ある悪役で印象は強烈だった。

これで、完全にジュノッちを意識するようになり、作品をチェック。

映画も結構観たな~

「マイボスマイヒーロー」「マイボスマイヒーロー2」は最高!

「「大変な結婚」「踊るJSA」「公共の敵」あたりが面白かった。

「アナーキスト」はストーリーはイマイチだったけど、

チャン・ドンゴンとともに、チョン・ジュノもこの時期がビジュアル的に一番美しかったかも知れない。

クールな悪役からちょっと胡散臭い役、女好きでコミカルな役まで幅広く演じ、

CMから司会までこなす芸達者。

韓国では好感度が高いのもうなずけますね。

個人的にはただいま、「逆転の女王」を視聴中!


 
●ホテリアー 20話 ★★★★★
最高!何度も何度も観たドラマです。
最終回へのストーリーをつなぐのがメールのメッセージというのが粋でした。
キム・スンウにハマり、韓国俳優の魅力は顔ではないことを知りました!
このドラマのヨン様はよかったです。
聡明な雰囲気でお茶目なソン・ユナさんも素敵でした。
悪役というか、ホテルの嫌な客役でチラッと登場したチョン・ジュノ。
すでにこの時点でチェック!

●サラン~LOVE 16話 ★★★★★
ホテリアーで初めて見たチョン・ジュノが、このドラマの後半で登場。
そうそう、このドラマ、放映当時、前半で描かれた恋愛模様が韓国では賛否両論だったため
突然後半9話からキャスティングも脚本もガラッと代わる。
それでも、それなりにストーリーが進行し、最後はとても良い形で終わったので、
韓国では作品的に失敗だったらしいが、わたし的には忘れられない作品です。
チョン・ジュノは、常にチャン・ドンゴンをハメようと悪巧みする、いわゆる悪役ながら強烈な存在感。
ムショから出てくる姿、妙にカッコ良かったぁ。
それから、音楽もとってもよかったぁ!
「ハナエサラン(ただ一つの愛)」と言う曲は泣けるし、、、
劇中に流れる「Love Song」と言う曲は出演者のク・ボンスンとともにチャン・ドンゴンが歌っている!

●ルル姫 20話 ★★★★
ストーリーがビミョーといえばビミョーだったけど、
チョン・ジュノとキム・ジョンウンは意気もぴったりで面白かった!
それにしても、スカしたウジンというキャラクターといい、登場するデーハーなファッションといい
チョン・ジュノにはぴったり似合います。

●ラストスキャンダル 16話 ★★★★★
自分が観た中では、「マイボスマイヒーロー」並みのチョン・ジュノ傑作作品。
やっぱりステキな人なんだなぁ~と惚れ直すドラマでした。
チョン・ウンインと、いつもとは逆の立場だったところも面白かったな。
チェ・ジンシルとのコンビネーションが最高だったので、続編を見れなくて本当に残念。

●アイリス 20話 ★★★★★
イ・ビョンホン、キム・スンウ、チョン・ジュノと、わたしの3大オッパが出演する壮大なスケールのドラマでしたが3人とも結局敵対する者同士というのが切なかったです。
冒頭はアメリカドラマの「エイリアス」チック。キャラももかぶるし。
ドラマの序盤、「すまない。命令だ」と言ってイ・ビョンホンに銃を向けるチョン・ジュノがステキだったな。
ドラマ的には、、、何も解決せず、何も明らかにならずで終わってしまい、ちょっと不完全燃焼。。。
続編があるとのことですが、、、

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まー

Author:まー
アロマな生活で毎日アロハ!をモットーに香りとともに生きております香り&ハワイ・オタクです。愛や慈しみ、平和などを表す奥深い言葉“アロハ”というキーワードをいつも胸に、いかに毎日を楽しく過ごすかを模索しております。ハワイと海外ドラマ、野球観戦、70年、80年代のロック愛聴者。

最近の記事

FC2カウンター

E Komo Mai !

ようこそ~

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

MAHALO!

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: